Text Size :  A A A
|  TOP  |  お知らせ  |  仕事  |  プロジェクト  |  プロフィ−ル  |  設計監理について  |  リンク  |  お問合せ  |  ブログ  |
Img_5323b943c37381f4e873edf70048c6cd426086ff
Img_b608476f478c41852d66912510db909ba6161d6f
Img_f7fe2d65ef36610b38c8c348f0fa1127053e505e
Img_d79a61cc669e06f4adb640913554179b343ce0d4
ちょっとした眺め。外部編。(つづく、、、、、?)
竣工写真は外構や植栽などの付帯工事が終りしだい、撮影をさせていただく予定。
Img_167af916e7110b0c72fd5298bfb49e7c093c52c4
先日、麻倉にて (Click!) コミュニティデザイナ-・山崎亮さんの講演がありました。
(主催:大町活性化研究会「おおまちラボラトリ」)
流暢な語り口により、自分達のまちづくりに関わることで、住民が成長していき、
まちやひとが変わっていくドキュメントドラマを見ているようで、楽しく、有意義なひと時でした。
山崎さんの「人がつながるしくみをつくる」取組みや手法は自分の仕事も含め、
様々な分野でいかすことができそうで、いい刺激を受けました。

まちづくりは人づくりでもあり、自分自身が変わることでまちが変わっていくことに、
改めて気づく機会でした。
Img_6fbdb4f9b43f07ab9635c7ee515025ae8f897b01
一週間前のことで恐縮ですが(もう一週間が過ぎたのか!?と思いつつ)、
関東甲信越建築士会ブロック会青年建築士協議会・新潟大会に行ってきました。

大地の芸術祭越後妻有ア-トトリエンナ-レ総合ディレクタ-の北川フラムさんの講演では、
3年前の大地の芸術祭で初めて棚田の美しい妻有のまちを訪れ、すっかり気に入り、
そのときの場景を目に浮かべながら、そして、翌日のエクスカ-ションでは妻有のまちを
巡りながら、この芸術祭の理念である「人間は自然に内包される」という言葉をかみ締める。

先日の散歩の途中、雄大な北アルプスを背景に広がる田園、豊富な水が流れる川、、、、、
自分が住むまちの風景を眺めながらふと思う。子どもの頃からあったよなぁ、
包まれているような、抱かれているような感覚。

追記。
農舞台の越後まつだい里山食堂で食べたお惣菜を主にしたお昼ご飯、
地元で採れた新鮮な食材なんでしょうね、素材の味がいかされていて美味かったなぁ。
ごちそうさまでした。

今年の大地の芸術祭 越後妻有ア-トトリエンナ-レもぜひ訪ねたいね。