Text Size :  A A A
|  TOP  |  お知らせ  |  仕事  |  プロジェクト  |  プロフィ−ル  |  設計監理について  |  リンク  |  お問合せ  |  ブログ  |
Img_09ea31d569bcd355385990d8b518c67d
1棟が建方となりました。
昨年は雨に泣かされて、予定通りに建方とはなりませんでしたが、
今年は天候に恵まれて、順調に進みました。とはいえ、暑いなかでの作業。
現場の皆さん、大変お疲れさまです。
もう1棟は今月末の予定。
Img_37796ce89a469fe033724c9f90634b4e
来週末に開催される松本安曇野住宅建築展 (Click!) に出展させていただくこととなり、
先日、この機会に竣工して4年が経ったみはらしの家の内部写真の撮影をさせていただきました。
快適に住まわれているようで、ひと安心です。
出展内容をどのようにするか定まらずにいたのですが、暮らしぶりなどをうかがったことで、
方向性が見えました。今日からお盆休み、腰を据えて出展品の制作に取り掛かります。
Img_e6128b99fc66b302df61c0b949c52e1c
今回出展をさせていただきました「松本安曇野住宅建築展」、
約600名の方にご来場いただきました。ありがとうございました。
25人による個性豊かな展示は、会場をテ-マのとおり楽しさ一杯にしていたように思います。
私の展示は計画を始めてから竣工迄、およそ5年を要した「みはらしの家」 (Click!) について、
91cm×91cm角のスペ-スに複数の計画案やスケッチ、竣工写真等、プロセスを巡るように
まとめ、テ-マである「建築は楽しい、でもちょっとツライかも」を私なりに表現してみました。
(ちょっと盛り過ぎたかな!?)
Img_55edf3230f0df35dad0ebb9c19dba221
Img_b45f8abfae2762d4abbbd4b250214d80
とても有意義な経験となりました。
この建築展を通じて、今後出展者の皆さんとの交流、切磋琢磨する仲間に繋がりそうです。
お越しいただいた方々にはもちろんのこと、このような貴重な機会を与えてくださった敬愛する
先輩の皆様にも感謝いたします。
Img_ad2101cf641f3a004045c8a206bc6855
安曇野市豊科近代美術館で開催されている「高橋貞夫木彫&彫彩展」に行ってきました。
大町で活動する有名な木彫作家さんですが、見るのは初めてです。
凛としていて、生命力溢れるような作品は見ごたえがあり、そんな作品が展示室いっぱ
いに展示されている姿も壮観でした。
家や家具、食器、小物など、木はあたりまえのように身近なものとしてあるけれど、
それらとは違う新鮮な感覚を受けました。
Img_7ffabb340b7d40a5cbbabc49ba62c0ea
Img_9f90ad7e20bde256645e7d9d50b6df75
夕方、所用で商店街へ。
原始感覚美術祭の作品がまちなかでも展示されていることを思い出し、
わちがい、麻倉に立ち寄り、幾つか見て廻りました。
僅かですが、結構楽しめる。
多くの作品がある木崎湖畔へも足を延ばしたいけど、今年も難しそう。
来年は北アルプス国際芸術祭が開催されることだし、次回までとっておきます。
Img_2ec39dfff7209e0845ddaf71887b34d8